ごんたの散歩トラベル

国内・海外旅行での思い出を徒然と記していきます

【2017年】迷う必要無し!マレーシアでプリペイドSIMを購入する方法とお勧めのキャリア

海外旅行をするに当たって、不安な要素の一つに携帯の使用があると思います。

 

私もマレーシアで旅行する際、

どのキャリアのプリペイドSIMが良いのか、

費用や購入方法はどうなのか、

電波は大丈夫か

等々不安を抱いていました。

f:id:Gongongon:20170524232615p:plain

実際に私が選んだキャリアとその理由、値段や購入方法をまとめましたので、今後旅行をされる方の参考になれば幸いです。

 

お勧めするプリペイドSIMのキャリア

マレーシアにもキャリアは複数あります。

CELCOMに、DIGIに・・・

行ったことの無い国のキャリアを日本で選ぶなんて至難の業です。

私も土日を潰して悩んでしまいました。

 

ハッキリ言って無駄な時間を使っていました。

 

私が契約した、お勧めするキャリアはズバリCELCOMXPAXです。

マレーシア最大のキャリアであり、電波網や回線速度はバッチリです。

そして、意外と安いです。

 

1日使用 通信料 1GBでRM3(¥78)

7日使用 通信料 2GBでRM10(¥260)

※RM1=¥26.03

 

f:id:Gongongon:20170524210741p:plain

※公式サイトより転載https://www.xpax.com.my/internet

 

え!?こんなに安くていいの!?

なんて不安になるくらい安いんです。

 

最大手でこの値段。なので、迷わずXPAXの利用をお勧めします。

 

国内で準備するモノ

使用する端末(スマートフォン

SIMフリー端末を普段使いのされている方は、SIMカードを差し替えての利用が一番かと思います。LINE等もそのまま使うことができます。

気になるSIMカードのサイズは、店員さんがカットして合わせてくれます。

同様に差し替えや初期設定もやってくれます。

 

パスポート

プリペイドSIM購入時にパスポートの提示が必要です。

 

チャック付きの袋

SIMカードを差し替えた際に日本で使用していたSIMカードを失わないためです。

 

SIM取り出しピン

帰国時にSIMカードを差し替えられるようにするためです。

"私は取り出しピンを忘れてしまったため、自宅まで端末を利用できず、迎えを頼むのに公衆電話を使う羽目になりました。"

注意点としまして、取り出しピンは先が尖っているため機内持ち込みできない恐れがあります。スーツケースに入れるか現地で捨てましょう。

 

SIMフリー端末をお持ちでない方は、安く中古端末を購入するか、Huaweiの購入をお勧めします。なぜHuaweiかというと、安いから、マレーシアでも普及しているため店員さんが扱いやすいからです。

 

私も1年前から使用しているのですが、Huawei P9,LITEであれば、国内に戻ってからも普段使いの端末としてストレス無く使用できると思います。

Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-BLACK(ブラック) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-BLACK

新品価格
¥20,500から
(2017/5/24 22:39時点)

 

Huawei P9 SIMフリースマートフォン (グレー) 【日本正規代理店品】EVA-L09-GREY

新品価格
¥44,000から
(2017/5/24 22:48時点)

後、現地で差し替えてもらう際は必ず端末の言語を英語にして下さいね。

 

 

購入できる場所

殆どの方が空港(KLIA,KLIA2)での購入を考えているかと思います。

画像で説明しても分かりづらいと思うので簡単に。

 

KLIA到着の場合

到着ロビーに出ると右手にドーナツ屋「DUNKIN'DONUTS」があります。

ドーナツ屋まで進んで辺りを見回してください。

CELCOMの店舗を見つけることができます。

 

KLIA2到着の場合

到着ロビーの手前にあります。

 

 

支払い方法

その場で現金(RM)一括払いです。

後々別料金を引かれるなんてことも無いので安心ですね。

 

使ったSIMは使用後ポイでいいです。

 

 

最後に

英語が分かんないー!って方、安心してください!

中学英語ですらちんぷんかんぷんな私でも行けましたので笑

 

相手は空港のスタッフですから手馴れています。"I want to use this phone"と"prepaid"の意思表示、パスポート、スマートフォンの提示、現金があれば行けます。

 

 

蛇足ですが、マレーシアに行ったときの旅行記です。

gontravel.hatenablog.com