ごんたの散歩トラベル

国内・海外旅行での思い出を徒然と記していきます

原付スーパーカブで四国一周 2日目① 室戸→高知市内

移転しました。

さあ二日目、

昨日は徳島から室戸へ移動しました。

1日目 鳴門→室戸岬夕陽ケ丘キャンプ場

 

今日は高知市内で宿を取っているため、

途中、伊尾木洞という洞窟?と三菱の創業者岩崎弥太郎の生家

を観光しながら向かおうと思います。

 

室戸岬夕陽ケ丘キャンプ場⇒岩崎弥太郎の生家

キャンプの撤営を済ませ、本日は8時に高知へ向け出発

室戸スカイラインを来た道の反対方向へ進みます。

 

余り車では意識しなかったのですが、

道路の落ち葉怖いですね。ツルンっと行ってしまいそうです。

f:id:Gongongon:20170507201725j:plain

 

道中、阪神タイガースの看板を見つけました。

なんでも昔、室戸で2軍キャンプが行われていたそうです。

f:id:Gongongon:20170507202854j:plain

 

バイパスの交通量が結構多いため、なるべく旧道を探して走ります。

廃屋が多く、寂れた感じがなかなか趣深いです。

f:id:Gongongon:20170507202140j:plain

建物に反射してカブのエンジン音が響きます。

停車して写真を撮り動き出すと、

早朝にポストに投函して道路に折り返す郵便配達の音と同じ!

 

なんてことを考えながら走っていると側道から原付が勢いよく

飛び出てきました。

 

ウワッ!!

 

とっさにハンドルを切ったため、バランスを崩し転びそうになりました。

 

任意保険に入っていないため冷や汗物です泣

 

f:id:Gongongon:20170507203121j:plain

 

またしばらく進んでいくと海沿いに側道がありました。

廃墟っぽい建物があり、岩内に建っています。

 

景色はいいけど、

流石に側道の側道には人は来ないんじゃ・・・

f:id:Gongongon:20170507203208j:plain

 

線路と並走。堤防を原付で走ります。気持ちいい!

f:id:Gongongon:20170507203701j:plain

 

行き止まりで折り返す羽目になりましたが。。

f:id:Gongongon:20170507203928j:plain

 

夫婦岩に続きまたしても、

伊尾木洞を堤防を走っていたために見逃してしまいました。

 

後悔を押し殺して岩崎弥太郎の生家へ。

 

 

 

岩崎弥太郎生家のそばに当時の地主の家と武家屋敷が

ありましたのでついでに寄っていきます。

f:id:Gongongon:20170507204010j:plain

 

野良時計というらしいです。

f:id:Gongongon:20170507204454j:plain

f:id:Gongongon:20170507204513j:plain

 

そして武家屋敷へ、通りの垣根と石垣が当時をしのばせます。

f:id:Gongongon:20170507204646j:plain

f:id:Gongongon:20170507204908j:plain

f:id:Gongongon:20170507204929j:plain

 

電子レンジってハイテクだなこの武家屋敷

f:id:Gongongon:20170507204942j:plain

 

トイレもおしゃれ

f:id:Gongongon:20170507204947j:plain

 

ぼやけちゃいました。下はお庭に直結です。

f:id:Gongongon:20170507204953j:plain

 

岩崎弥太郎の生家には武家屋敷から5分ほどで行けました。

威圧感がすごい岩崎弥太郎先生がお出迎え。

f:id:Gongongon:20170507205307j:plain

 

建屋はどこにでもありそうな古民家。

f:id:Gongongon:20170507205227j:plain

 

しかし庭には岩崎弥太郎が幼少期に日本列島を模して

並べたという岩があります。

「日本列島は我が庭にあり」ということだそうで。

 

インパクトすごいです。1世代で財閥作っちゃうくらいですもんね笑

f:id:Gongongon:20170507205406j:plain

 

生家の蔵にはお馴染みの紋が。

f:id:Gongongon:20170507205556j:plain

因みに岩崎弥太郎は当初、今でいうインサイダー取引

莫大な利益を手に入れたそうです。当時は合法ですからね。

 

岩崎弥太郎の生家⇒高知市内(ホテルファーストワン)

岩崎弥太郎の生家を後にし走っていると休憩所が。

f:id:Gongongon:20170508092805j:plain

 

赤野休憩所からはずーっと続く砂浜を一望できます。

f:id:Gongongon:20170508092850j:plain

 

更に走り続けると、高知龍馬空港が見えてきました。

f:id:Gongongon:20170508093022j:plain

 

滑走路の真下を通過することができます。

飛行機が飛んでいくところを真正面に見ることができるんですね。

 

とても見たかったですが

次の離陸は20分後でしたので諦めました。

f:id:Gongongon:20170508093118j:plain

 

土佐タタキ道場。観光バス、ツーリスト、トラべリストで賑わっておりました。

 

f:id:Gongongon:20170508093356j:plain

 

昼食をここで済ませようと思ったのですがかなり並んでいたため断念。

 高知市内で食べることにします。

 

10分もせずに駐車場に戻ったのですが、

カブが10mほど移動されていました。

盗難防止のハンドルロックしておいたのに、

 

お店の人が持ち上げて運んだのかな。。

さすが道場だけはありますね

 

 

土佐電が走ってる

 

ついに高知にきたぞおおお!

 

f:id:Gongongon:20170508093607j:plain

 

駅前通りです。電灯、電柱、信号、案内板で道路上がえらいことに笑

f:id:Gongongon:20170508093705j:plain

 

 

本日の宿、「ホテルファーストワン」に到着です。

共同露天風呂・サウナ付きの朝食付きで3800円という驚き価格。

値段からしてどれだけボロボロなんだろうと思っていたのですが、

清掃が行き届いてとても清潔でした。

 

原付もタダで停めさせて頂きました。

 

内風呂・露天風呂・サウナを完備です。

 

今夜の風呂代が浮く!

f:id:Gongongon:20170508094543j:plain

 

ホテルのモーニングは食べ放題でした。

f:id:Gongongon:20170508094618j:plain

 

これから高知市内を観光していきます。

その②に続きます。

 

原付スーパーカブで四国一周 ルートと走行時間と旅行記と

原付スーパーカブで四国一周 1日目 鳴門→室戸岬夕陽ケ丘キャンプ場

原付スーパーカブで四国一周 2日目① 室戸→高知市

原付スーパーカブで四国一周 2日目② 高知市内観光

原付スーパーカブで四国一周 3日目① 高知市内→四万十→足摺岬 

原付スーパーカブで四国一周 3日目② 足摺岬→爪白キャンプ場 竜串観光

原付スーパーカブで四国一周 4日目① 竜串→宇和島城 

原付スーパーカブで四国一周 4日目② 宇和島城→須賀公園キャンプ場(佐田岬半島)

原付スーパーカブで四国一周 5日目① 須賀公園キャンプ場(佐田岬半島)→佐田岬観光 

原付スーパーカブで四国一周 5日目② 佐田岬→道後温泉観光→見近島キャンプ場(しまなみ海道

原付スーパーカブで四国一周 6日目① 見近島キャンプ場(しまなみ海道)→大三島・しまなみ観光

原付スーパーカブで四国一周 6日目② 大三島→別子銅山観光

原付スーパーカブで四国一周 7日目最終日 突撃!うどん県香川 丸亀城とうどん