ごんたの散歩トラベル

国内・海外旅行での思い出を徒然と記していきます

原付スーパーカブで四国一周 1日目 鳴門→室戸岬夕陽ケ丘キャンプ場

スポンサードリンク

f:id:Gongongon:20170513143908j:plain

5月のGWに7日間掛けて原付で四国一周をしてきました。

 

ゴールデンウィークに何もしないなんて寂しい!

でも海外行きすぎてお金無い!

 

私のお財布事情、なんと!!

出費の6割以上を旅行が占めております!!!

 

あーでも旅行行きたい!

そこで思いついたのが原付でキャンプツーリング。

宿代を抑えられ、しかも面白そう

それが今回の旅行に至ったきっかけです。

 

ルートは旅行記とは別でまとめております。

gontravel.hatenablog.com

 

原付レンタル屋「BB徳島鳴門店」へ

原付は持っていないため、現地でレンタルします。

 

できれば雰囲気出すために夜行バスで行きたかったんですけど

予約が取れず車で向かいました。

 

f:id:Gongongon:20170507144903j:plain

 

安く済ませるために色々調べました。

その時間でバイトした方が稼げそうなくらい!

 

まず駐車場、7日もいるのに毎日500円も払いたくない!なんてことで

1日最大料金が200円の駐車場を見つけました。Googleストリートビューで。

 

自分の貪欲さ、天晴です

 

f:id:Gongongon:20170507145208j:plain

 

オープン割引て・・・

 

看板色褪せてますがな・・・

 

200円駐車場は徳島空港にあります。空港だけあって交通の便がいいです。

バスの路線が多すぎて目的地行きを探すのが大変でした。

 

 

空港までは5分くらい歩きます。

 

f:id:Gongongon:20170507145753j:plain

 

路線バスの時刻まで時間があったので徳島空港構内をうろうろ。

タクシーの運ちゃんと空港の係員さんしかいません。

 

そんな中、私はでっかいボストンバックと銀マット持って、

どう見ても不審者だな笑

 

f:id:Gongongon:20170507145841j:plain

f:id:Gongongon:20170507150157j:plain

 

レンタバイク屋にて

バスでレンタバイク店の前まで移動し、

原付を借りるための手続きを済ませます。

 

その後、お店の方が運転方法、日常点検をレクチャーしてもらいました。

スーパーカブを予約していたのですが乗り方が特殊なようです。

原付すら乗ったこと無いのでしっかり練習しておかないと。

 

お店の方の指示でアクセルを回すと

 

ブォーーーン!!

 

体がバイクに置いて行かれそうに

 

やばいやばい!

 

アクセルを戻すと今度は前のめりに

今度は緩めすぎた!

 

ブォーーーン!!

 

運転できる気がしない笑笑

 

冷や冷やしている店主さんを横目に

アクセルになんとか慣れ、

とりあえず動けるようにはなりました。

 

慣れてきたところで荷物を後ろに積んでもう一度乗ってみると、

姿勢を少しでも崩そうものなら倒れてしまいそうなほど不安定に

 

道中で撮った写真です。

ボストンバッグにテントや寝袋、ガスバーナーなど

重たいものを入れているため、重心がかなり高いです。

f:id:Gongongon:20170507152051j:plain

 

 出発前に店主さんから

「昨日もうちで原付借りていった女の子が

オカマ掘ってるからブレーキだけは意識してね」

 

ヒエエェ

 

鳴門市(徳島)⇒室戸岬

 

ひとまず運転に慣れるまで、交通量の少ない道を走ります。

カブのブレーキって特殊で、右手で前輪、右足で後輪ブレーキなんです。

"蕎麦屋が左手に出前蕎麦を担ぎながら運転できるように"だそうです。

 

右手ブレーキは自転車と同じなので咄嗟に掛けることができるのですが、

ブレーキのききが余り良くなく右足ブレーキに頼らざる終えません。

 

確かに意識しないと使えない・・・

 

 

 

さて徳島の交通事情ですが、市内は川が多くどの道路も混んでいるそうです。

裏道を予習しておいたため、ゆっくりな速度でブレーキの練習もでき、

徳島市内で右足ブレーキを意識して使えるようになりました。

 

 

徳島市内も観光したかったのですが、

キャンプ場にいつ着けるか不安でしたのでそのまま通過。

 

本当はロープウェー乗りたかったけどお金と時間は大事((

 

f:id:Gongongon:20170507150638j:plain

 

徳島市内を抜るとひたすら国道55号線を走ります。

 

 

暫く走ると山の中へ、お遍路さんと同じ道を走ります。

途中ありがたいことに初心者マークの車が30~40kmで走っており、

その後ろをつけされてもらいました。一緒に別の車に追い抜かれながら。

f:id:Gongongon:20170507150900j:plain

 

道の駅 日和佐で初休憩。

 

カブのエンジンスタートに慣れておらず、

あまり停まりたくなかったんです。。

 

 

 

日和佐も観光せずに通過。後にキャンプ場で出会った方に聞いたのですが、

日和佐には何もないそうです((

 

 

再び山道を走っていると

f:id:Gongongon:20170507151323j:plain

 

海が見えてきます。

f:id:Gongongon:20170507151945j:plain

 

海陽町セブンイレブン

 

f:id:Gongongon:20170507153848j:plain

 

裏側はなんと海なんです。

 

もったいない!

f:id:Gongongon:20170507154821j:plain

 

だいぶカブに慣れてきて、路肩にカブを停めて散策できるようになりました。

f:id:Gongongon:20170507154914j:plain

 

海陽町から室戸への道路は交通量が少なく、景色が非常に良いです。

好天にも恵まれ、とても旅をしている気分に。

f:id:Gongongon:20170507155006j:plain

 

室戸岬のそばに夫婦岩があり、折角なので見ようと思っていたのですが

通過してしまいました。ナビが無いとこういうことがあるから痛いですね。

 

戻る気力も無くそのまま走っていると、日沖海岸に不思議な形の人工物が。

防波堤?民家も船も無いし、なんだろう。。

f:id:Gongongon:20170507155132j:plain

 

f:id:Gongongon:20170507155519j:plain

浅瀬を防波堤でコの字に囲っています。

ドッグなのかな。でも海底が見えるくらいの浅瀬です。

 

f:id:Gongongon:20170507155803j:plain

 

後から来たトラックのおっちゃんがウェットスーツに着替えて海の中へ

籠を持って入っていきました。

 

よく何も無い路肩に軽自動車や軽トラが路駐してあり、

なんでこんな所に車を停めるんだろうなんて思っていましたが、

あまさんなんですね。

 

その場を後にし、お巡りさんに捕まらないスピードで

室戸岬に16時前に到着。

 

GWの最中でしたが、余り人はいませんでした。

f:id:Gongongon:20170507160232j:plain

f:id:Gongongon:20170507160310j:plain

f:id:Gongongon:20170507160335j:plain

f:id:Gongongon:20170507160356j:plain

 

室戸岬灯台⇒夕陽ケ丘キャンプ場

折角ですので室戸岬灯台・展望台も見ていきます。

途中の道が急坂で、原付では登るのに一苦労。

f:id:Gongongon:20170507160451j:plain

でも途中で気軽に停車して写真を撮れるのがいいですね。

 

灯台の灯の部分、こんなに間近で見たの初めてかも

f:id:Gongongon:20170507160939j:plain

 

そのまま来た道を直進すると

今日の野営地、室戸夕陽丘キャンプ場です。 

 

看板の左側は廃墟、右側がキャンプ場です。

夜は気味悪そう。。

 

f:id:Gongongon:20170507161136j:plain

 

キャンプ場の下にある風速計は風が強すぎて壊れ止まっているそうです。

それなりの風を覚悟していたのですが、この日は殆ど風が無く

管理人さん曰く珍しいらしいです。

 

f:id:Gongongon:20170507161023j:plain

 

 

f:id:Gongongon:20170507163151j:plain

デン!

家で2回も練習したのでスイスイ立てられました!

 

f:id:Gongongon:20170507161242j:plain

キャンプ場からは海が望めます。

最近切り倒されたんですかね?

 

 

こちらのキャンプ場、区画制となっており、

合計28区画ありあます。

GWなので満員で野営できないんじゃないかと心配しておりましたが

区画が満員になっても空いているスペースを使わせてくれるようです。

泊まれるかどうかの心配は必要無かったです。

 

因みに管理人さんはこの左側のキャビンにいます。

f:id:Gongongon:20170507161514j:plain

 

初めてのキャンプ自炊。意外と上手に炊けました!

f:id:Gongongon:20170507162253j:plain

 

キャンプ場から道路を更に上へ進むと展望台があります。

ご飯を済ませて暇になったので行ってみました。

 

f:id:Gongongon:20170507162006j:plain

展望台からはキャンプ場も見下ろせました。

黄緑のテントが私のだな。

 

 

なんかやだ笑

 

この展望台で日が沈むまでのんびりしました。

夕日がとても綺麗。確かに夕陽丘です。

f:id:Gongongon:20170507161924j:plain

 

 

 

あと展望台駐車場に猫のマンションがありました。

f:id:Gongongon:20170507162123j:plain

 

テントへ戻り、7時に就寝です。

他のキャンパーが宴会やってたりしましたが、

疲れていたのでぐっすり眠れました。

 

 

原付スーパーカブで四国一周 ルートと走行時間と旅行記と

原付スーパーカブで四国一周 1日目 鳴門→室戸岬夕陽ケ丘キャンプ場

原付スーパーカブで四国一周 2日目① 室戸→高知市内

原付スーパーカブで四国一周 2日目② 高知市内観光

原付スーパーカブで四国一周 3日目① 高知市内→四万十→足摺岬 

原付スーパーカブで四国一周 3日目② 足摺岬→爪白キャンプ場 竜串観光

原付スーパーカブで四国一周 4日目① 竜串→宇和島城 

原付スーパーカブで四国一周 4日目② 宇和島城→須賀公園キャンプ場(佐田岬半島)

原付スーパーカブで四国一周 5日目① 須賀公園キャンプ場(佐田岬半島)→佐田岬観光 

原付スーパーカブで四国一周 5日目② 佐田岬→道後温泉観光→見近島キャンプ場(しまなみ海道

原付スーパーカブで四国一周 6日目① 見近島キャンプ場(しまなみ海道)→大三島・しまなみ観光

原付スーパーカブで四国一周 6日目② 大三島→別子銅山観光

原付スーパーカブで四国一周 7日目最終日 突撃!うどん県香川 丸亀城とうどん