ごんたの散歩トラベル

国内・海外旅行での思い出を徒然と記していきます

長野へ温泉ツーリング 温泉「伊那谷道中水晶山温泉」は祝日でもガラガラ!

長野県飯田市にあるテーマパーク「伊那谷道中」に付随する水晶山温泉へCRF250ラリーで行ってきました。

昔の宿場町を再現したテーマパークなのですが、かれこれ10年前父親に連れて行って貰ったその当時から過疎っており とっくに廃業したものだと思っておりました。ネットで調べてみるとまだ廃業せずに頑張っているようなのでツーリングも兼ねて行ってきました。

 

体育の日、稲武のガソリンスタンドにて、天気予報では曇り時々晴れでしたが今にも雨が降ってきそうです。そんな天気の中、飯田街道はバイクバイクバイクです。
f:id:Gongongon:20171011005119j:plain

 

道の駅「平谷」で最初の休憩を取ります。車よりバイクの方が多そう。
f:id:Gongongon:20171011005412j:plain

温泉に入ってからご飯を食べようと思っていたのですが、伊那谷道中は割高なイメージがあったのでこちらの道の駅で食べていく事にします。道の駅に付随するホテルのレストランは満員でしたので日帰り温泉施設内にある食堂に行ってきました。
f:id:Gongongon:20171011005459j:plain

山菜蕎麦大盛り¥600、結構安くてボリューミーだぞ!
f:id:Gongongon:20171011005500j:plain

お腹を満たし、飯田市からはバイパスを降ります。伊那谷道中まであと2kmの地点、GPSが狂ってしまい迷子になってしまいました。
f:id:Gongongon:20171011005824j:plain

こういったときオフロードは頼もしいですね。結構荒れた道へ入って行ってしまったのですが、難なくれました。

 

何もない田園風景の中に突如テーマパークが現れます!テーマパークって言っても藁葺屋根と瓦屋根なので かなり田園風景に溶け込んでます笑

 

テーマパークからの眺望です
f:id:Gongongon:20171011011049j:plain

日帰り温泉施設なのに旅館なんじゃないか!?ってくらいの施設です。
f:id:Gongongon:20171011011015j:plain

いざ温泉へ!
f:id:Gongongon:20171011010218j:plain

 

入館料は大人¥800、JAF会員であれば¥700です。

f:id:Gongongon:20171011010413j:plain

温泉以外にも宴会が出来るそうで、本当に旅館の中にいる様な感覚になります。池には竹の電飾があり、夜になると幻想的そうですね。
f:id:Gongongon:20171011010426j:plain

池を囲うように渡っている回廊を歩き、奥にある温泉を目指します。
f:id:Gongongon:20171011010428j:plain

 

デデン!
f:id:Gongongon:20171011010430j:plain

露天風呂と中庭、人がいなかったのでコッソリ撮っちゃいました!池の中には鯉が泳いでおり、間違えて入る心配がありません!ベンチに座り鯉を眺めながら火照った体でノンビリできます。
f:id:Gongongon:20171011010433j:plain

泉質はアルカリ性単純泉、長野県のここらに多い無色透明の、少し肌がぬるっとする泉質です。源泉は冷泉で、匂いを嗅ぐと少し硫化水素の匂いがしました。成分表は見ておりませんが浴槽からは塩素の匂いが強く、循環ろ過と思われます。

人数は予想通り祝日にも関わらずかなり少なかったです。(客2~3組)これは穴場かもしれませんね。浴槽も広くのんびり出来ました。

 

浴槽内の写真は公式サイトに載っておりますので興味ありましたらどうぞ!
水晶山温泉 満願成就の湯|伊那谷道中 かぶちゃん村

 

 

休憩施設として、座敷が解放されております。
f:id:Gongongon:20171011011322j:plain

 

因みに、他にある施設としまして、

1Fが土産屋、2Fが食堂になった売店があります。
f:id:Gongongon:20171011011422j:plain

テーマパーク。有料なのでエントランスだけ、中に観光客は居るのかな?入場料を払って中に入っても園内の見学はできますが、別途有料の施設が結構あるため余り楽しめなかった記憶があります。ただ、テーマパーク内の売店で買った白味噌はおいしかった!
f:id:Gongongon:20171011011435j:plain

すごい煮干ラーメン凪 名古屋驛麺通り店へ行ってきました

最近国内旅行になかなか行けずブログの更新が停滞気味です。。

そんな中、名古屋市内への出張がありました。帰りに先輩にラーメンへ誘われましたので行ってきた訳ですがその名も、すごい煮干ラーメン凪、私は豚骨が好きなので普段であれば豚骨ラーメン屋へ足を運んでしまうのですが、先輩に誘われるがままお店に入りました。

 

お店は名古屋駅の構内にある驛麺通り内にあります。驛麺通りは外れがありませんので、名古屋で晩御飯に迷ったらここ!

f:id:Gongongon:20171008012247j:plain

お店に入る前から煮干の薫りが漂ってきます。例えるならそう、寿がきやラーメンの匂い。

 

メニュー

メニューはすごい簡単。煮干がすごいかすごくないか、スープがラーメンかつけめんの選択だけです。

以前某レンゲが立つすごいこってりなラーメンを食べ、すごいラーメンはやばい奴が多いと学習をしましたので、今回はすごくない煮干つけめんを頼みます。で、お腹が減っていたので大盛り無料はちょっと嬉しいかもです。

f:id:Gongongon:20171008011215j:plain

f:id:Gongongon:20171008011221j:plain

メニューは見開きなのですが、半分がこだわりの説明です。こだわりの内容よりもにぼし君のインパクトが強すぎて、そちらに目が行ってしまいます。。。

 

ラーメン到着!

15分くらいでラーメンがやってきました、思っていたよりもかなり量が多いです。上に乗っているのはワンタンと煮干とベーコン。麺が隠れちゃってます笑 これで850円なら結構お値打ちですね。

ラーメンにワンタンって・・・なんて思いながら食べると・・・うまい!!ワンタンには既に旨辛い味が付いていてスープに付けようか迷いましたが、これはスープに付けない方がおいしいですね。

f:id:Gongongon:20171008011505j:plain

スープもあっさり味を想像していたのですが、とても深みのある味でした。油が多いのかとろみもあり、癖になってしまいそうです。麺が入った器の下に空間があったため意外とペロリと行けました。替え玉が欲しいくらいでしたが、メニューに替え玉はありませんでした。

 

スープはお店の人に頼めば薄く割ってくれます。ネギがピリッとして、油のとろみも無くなりすんなり飲み干せました。スープの旨味と相まっておいしいです。思い出しながら記事書いてますのでヨダレが止まりません。

 

次回名駅に来たらすごい煮干を食べてみたいな。でも名古屋っておいしい店屋が多いから目移りしちゃいます。

 

お店を出る頃には10組ほどが列を作っていました。入るときは列なんて出来てなく、煮干にこだわりすぎてゲテモノになっているんじゃないかなんて心配してましたが、結構な有名店でした。

三河湖周辺林道「草木線」「浦山線」ツーリング

CRF250ラリーで5回目のツーリング、今回の目的は林道デビューです!

オイル漏れの入院から帰ってきてから初のツーリングで、私自身も林道走行未経験であるためハラハラワクワクしてます。

アクションカメラを購入しましたので付けて走ろうかと思ったのですが設置が思いのほか難しく断念。道中立ち止まりながら写真を撮ることにします。

 

 

家を出発し、とりあえず三河湖方面へ向かいました。休日はバイクと自転車だらけですね。友達同士で走っている方が羨ましい限りです。

肝心の林道ですが、何処にあるか分からないので適当に幹線道路を下り、田舎道を蟻の様に縦横無尽に走り回ります。

 

林道「草木線」

行き止まりに1度出くわしてしまいましたが林道をすんなり見つけることが出来ました。

 

果たしてどのような路面なのか、私が走破可能な道なのかは不明ですが、早めの戦略的撤退を胸に決め突入。

f:id:Gongongon:20170925003318j:plain

走ってみると路面はしっかり舗装されており、一般道の上に杉の葉を万遍無くまぶした様な感じでした。視界は良好!スリップが怖いのでゆっくり走ります。道中にはお社と滝がありました。

f:id:Gongongon:20170925003634j:plain

三河湖へ出ました。湖の西側を沿って走る林道のようです。電波はNTT網で圏外

f:id:Gongongon:20170925003918j:plain

f:id:Gongongon:20170925004018j:plain

三河湖に合流してから砂利道が始まります。途中キャンプ場があったり、ハイキング中の方とすれ違ったりしました。車もちらほら通過するようです。転んでも動けなくなっても安心だ!笑

f:id:Gongongon:20170925004223j:plain

砂利道は曲がり目でスリップし、転んでしまいそうになりますね。坂道の直線で後輪がスリップするのは面白いのですが・・・笑

 f:id:Gongongon:20170925010746j:plain

 

林道「羽布下り沢1号支線」

 三河湖周辺を走っていると他の林道への分岐がありました。

「羽布下り沢1号支線」です。

 

f:id:Gongongon:20170925005217j:plain

路面を見る限りしっかり舗装されていそうなので突入してみます。

f:id:Gongongon:20170925005228j:plain

工事中でした。。

f:id:Gongongon:20170925005249j:plain

 

林道「浦山線」

幹線道路へ出る手前に林道がありました。グーグルマップで見る限り急カーブが無く走りやすそう。

f:id:Gongongon:20170925010309j:plain

 

f:id:Gongongon:20170925010322j:plain

浦山線の舗装はしっかりしていましたが、道路沿いに笹木が生い茂げる笹木が道路側へはみ出しており顔にバチバチ当たります。疾走感はありますが笑

f:id:Gongongon:20170925010829j:plain

下り坂の急カーブを曲がると其処には倒木。

f:id:Gongongon:20170925011117j:plain

慣れない道を走るのは疲れますね。スリリングで面白いですが!

慎重にバイクを旋回させ来た道を折り返し、そのまま三河湖を一周して帰宅しました。

 

 

今回のツーリングで坂道、未舗装路での折り返しを何度も行いましたが一度も立ちゴケしませんでした。取り回しに少しずつ慣れてきたのかな・・・?

CRF250ラリーで長野ツーリング

もう9月の半ば、今更ですがお盆に1泊の長野へツーリングに行ってきました。

当初は東北一周キャンプツーリングの予定だったのですが、今年のお盆は一週間の間日本全国ずーっと雨。さすがに何も楽しめないとの判断で中止にしました。。

 

 

長野へは渋滞を避けてゆっくり走りたかったため、遠山郷の温泉を途中の目的地に秋葉街道を抜け、ビーナスラインを経由して宿へ向かいます。遠山郷は泉質が結構きつくて体もかなり温まり健康になった気分になれるのでお勧めです!

 

荷物もだいぶコンパクトに。この日のために購入した網ネット、ベルトはお留守番。家を出て僅か30分で早速雨が降り始めました。

 まずは飯田街道へ。

f:id:Gongongon:20170915234216j:plain

 

稲武どんぐりの里にて。駐車している方、大荷物でキャンプに行かれるんですね。こんな雨の中キャンプなんて乾かすのも大変そうだし、何よりミミズがいっぱいやってきそう。。。

f:id:Gongongon:20170915234329j:plain

 

飯田街道から秋葉街道へ、県道1号線

f:id:Gongongon:20170915234506j:plain

 

遠山郷へ到着!遠山郷には温泉で神様を迎える祭があるのですが、その風俗が「千と千尋の神隠し」のモデルになったそうです。

f:id:Gongongon:20170915234515j:plain

雨が降っていたのでヘルメットを濡らしたくなく、ダメ元で受付へ尋ねたのですが快くヘルメットを預かってくれました。

 

 館内にてf:id:Gongongon:20170915235356j:plain

 

風呂に入った後、館内の定食屋で昼食を摂ることに。

f:id:Gongongon:20170915235348j:plain

 

折角なので¥1,200のジンギス丼を頂きます。

f:id:Gongongon:20170915235400j:plain

 

結構なボリュームで臭みも全然無くとてもおいしかったです。ごちそうさま!

 

因みに帰りも遠山郷を通ったのですが、今度は温泉の隣にある食楽工房「元家」でジンギス丼を頂きました。

f:id:Gongongon:20170915235650j:plain

 

f:id:Gongongon:20170915235659j:plain

余り時間が無かったので焦って肝心な料理の写真を取り忘れてしまいました。。。

こちらはジンギスカンだけでなく、クマ、イノシシも食べられるようです。

御飯はセルフで食べ放題なのでそれが嬉しい!

 

 

 この後グダグダしてしまいました。

雨による故障を避けるためスマートフォンナビを出せず、道に迷いながら宿へ向かいました。写真は雨でしたのでそれどころではなく。。。その日のメインディッシュのはずであったビーナスロードも諦めました。

 

 

2日目の帰り道、急な坂道(舗装道)で立ちごけをしてしまいバイクからオイルが漏れるようになってしまいました。購入1か月にして早速病院送り。。。CRF250ラリー、オフロードモデルとしてどうなの!?

 

カブに乗っていた時は休憩がてら気楽に立ち止まって写真が取れましたが、バイクだとそうは行きませんね。アクショカム買っちゃおうかな~。。。

 

新富士オートキャンプ場へキャンプツーリング

CRF250ラリー14万km計画第一弾!!新富士オートキャンプ場へキャンプツーリング(480km/140000km)

初めてのツーリングでしたので写真少なめです!

納車した翌日に早速行って参りました!今回は一人ではなく、よくドライブをする友人と一緒。そう、車とバイクの異種ツーリングです。

私であればお前バイクじゃなくて車出せよと言いたくなりそうなシチュエーションですが、友人は余り気にしていない模様。

高速はまだ怖い、慣らし運転もしないとということで、1号線をひたすら走る慣らし運転に付き合ってもらい、新富士オートキャンプ場へ向かいました。

道中はもうとにかく、運転することに精いっぱいでした。今まで全く気にしていなかったのですが、1号バイパスを走るでも、原付2種では何度か下に降りなければならないんですね。やはり原付での長距離は排気量関係なくしんどそうですね。

 

渋滞に巻き込まれながら丁度昼ごろにキャンプ場へ到着。

 

設営完了!バイク撮り忘れた・・・

f:id:Gongongon:20170808233551j:plain

 

この日の天気予報は当初曇りでしたが、時間が経つにつれて雨マークが増えていき、ほぼ一日中雷雨でした。トホホ・・・

新車が早速雨に打たれ、ここに来るまでに家の車庫で一回、行き止まりの急坂で一回立ちごけし、ちょっと吹っ切れ気味。今後、オフロードをバイクを汚しながら走れそうです笑

f:id:Gongongon:20170808233740j:plain

ランタンなんて出してますが、10分後にまたすぐ雨が(泣

f:id:Gongongon:20170808233742j:plain

翌日の天気も雨模様。今日は雨に打たれながら帰るのかぁ・・・

早めに徹営し、富士ツーリングを諦め自宅へ帰ることにしました。

 

自宅へ向け樹海の中を走っていたときのこと

(道はこのままで大丈夫かな?)

治具でバイクに固定したスマートフォンを覗きます。

(!?スマートフォンが無い!!)

慌てて逆戻り、1時間森を彷徨い探します。

「おーい!これか?」

友人の手には液晶部が粉々になったあられも無いスマートフォンが。

「粉々・・・」

「もしかして・・・!粉々なのは保護シートで液晶は無事なのでは!?」

ペラッ

保護シートは傷一つ無く、液晶が粉々でした・・・(泣)

どうやらスマートフォン治具に固定する際に、治具を固定する爪が緩んでしまったことが原因のようです。帰ったら対策しよっと。

 

災難がいくつか重なり、結構疲れてしまいました。

私が自宅に帰るまでの間に雨は一度もなく。帰宅時には見事な晴天を見ることができました。

付き合ってくれた友人に感謝感謝。

バイク「CRF250ラリー」を衝動買いしました!

CRF250ラリーの購入経緯

元々カブ110に乗るつもりでした。安いし燃費良いし!しかし二輪免許を取ると会社で言ったが最後、周りから大型に絶対乗りたくなるだの原付じゃつまらないだの異論持論を言われるわけです。

そんな言葉に耳を傾けてしまったが最後、カブでは確かに北海道一周は(時間的に)きついなぁ・・・疲れたときに自動車専用道に乗れると確かに便利だなぁ・・・なんて考えてしまい。んでもって血迷って予算を50万オーバー、

250ccバイク「CRF250ラリー」を新車で購入してしまいました!!

 f:id:Gongongon:20170808232622j:plainf:id:Gongongon:20170808232415j:plain

後ろ姿がかっくいい!!

CRF250ラリーは、お値段が車高と比例して約70万円と結構お高い。。5万kmくらい乗ろうと思っていたのですが、ランニングコストが5円/kmになる13万6千km、もとい14万kmまでお付き合いして貰うことにします。

  

 

因みに購入に至ったポイントですが、

①オフロードが走れて(カブみたいに寄り道できる)

②車高が高くて(カブみたいに寄り道が荒れた道でも走れる)

③軽い分取り回しが楽(カブみたいに気軽に立ち止まれる)

④ウィンドスクリーンが付いている(高速巡航でも疲れない)

⑤速い!(カブでは時間的に辿りつけない場所ににも行ける)

です。

カブを持ってはいないのですが、大好きすぎてオフロード車をカブの上位版のように考えていた私ですが、カブを比較対象にしていた私は考えが甘かったです(笑)

実際乗車して見るとカブとカブ、バイクはバイク。全く別の乗り物でした!

 

 

今後の予定!

CRF250ラリー、取り回しが大変ですね。なんかカブも欲しくなってきてしまいました笑

次のボーナスでオンボロカブを買って友達とレストアしようかなんて計画をしていたり、キャンプ道具を揃えて来年は北海道に行きたいななんて考えたり。

 

 

 

~~ここから私の愚痴が始まります~~

 

バイクを購入検討しているとき、嫌味な上司に目を付けられてしまい3日に1回、バイクは何を選んだかを聞かれます。そんな上司に買ったことを報告すると、「今のオフ車は遅い」「単気筒は疲れる」「オフロードはカイル無いから疲れる」「オフロードなのにフルカウルなんて中途半端」「固いシートは絶対後悔するぞ」「絶対大型欲しくなるからな」とふるぼっこに(泣)

上司「バイク用品いつ買いに行くんだ?」

私(これは一緒に行こうってパターンだな・・・)

 「今日です!」

上司「今日残業申請出しちゃったよー。。ちょっと待ってな」

 

~~しばらくして~~

 

上司「残業こっそり申請取り下げてきた!一緒に行けるぞ!」

まじかよ・・・・・・

私「友達と一緒に行く約束をしてて・・・」

上司「じゃあ一緒にツーリングするか!」

私「はは、いいですね」(接待ツーリングなんて御免だコノヤロー!!!)

 

 

アメ横の志村商店に行ってきました!果たしてお値段いくら!?

東京の出張帰り、オタクな後輩の生態を覗きに一緒に秋葉原へ付いて行ったのですが、それは余りにも衝撃が大きすぎる内容で

「ちょっと上野行ってくるわ!帰り気を付けてね、おつかれさま!」

と逃げてきたのが事の始まりです。

 

上野に来たからには何か買って帰りたい。でも光物は新幹線に持ち込む勇気が無いということで、お菓子の叩き売りで有名な志村商店へ行って参りました。

f:id:Gongongon:20170719232100j:plain

アメ横ってガード下、ビルの内部も商店街になっているんですよね、マレーシアのチャイナタウンに雰囲気が非常に似ておりますね。いろんな露天が乱立し、薄汚い商売をしている店もあったりして活気がある感じ。今日の晩御飯をどこで食べようか考えながら志村商店へ。

志村商店の店頭にはすでに中国人のビジネスマンが一人、母国へのお土産を選んでいるのでしょうか。それを冷ややかな目線で店員さんが見下しています。

うわぁ・・・入りづら・・・

「ちょこ1000円分詰めて貰えませんか?」

「あいよ」

無表情のまま無機質な返事。

予め録音されたテープを再生しているような棒読みの啖呵が始まります。

まぁ観光に来てる訳じゃないからいいんだけどね・・・

終始無表情、目も一度も合いませんでした。人と話しているというよりも遊園地の100円で動く乗り物にお金を入れたような感じ。次来ることは無いかな・・・笑

 

帰って中身を見てみるとこんな感じ

f:id:Gongongon:20170719232031j:plain

Chocolachicが限定品らしく値段が分からず。

 

計算してみます!

------------------------------------------------------------------------------------------

チョコ玉ハイチュウ      ¥43×8=¥344

BAKE           ¥194×2=¥388

ハイチュウPremium      ¥126×2=¥252

ビフィズス菌チョコレート   ¥270×1=¥270

baskin robbinsのチョコ    ¥216×1=¥216

Chocolatchic        値段不明、想定¥230×4=¥920

 

合計・・・¥2390

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

1000円で買って、1390円お得!

以前、志村商店にお邪魔した時は威勢の良い方が対応してくださり、3000円分くらい詰めて貰えました。その時に比べると見劣りします。。

良くも悪くも観光目的で訪れる店ですね。店員さんによってもパフォーマンスが大きく変わるようです。今度からは大人しく訳有りスーパーで買います。。。