ごんたの散歩トラベル

国内・海外旅行での思い出を徒然と記していきます

餃子にうなぎ!浜松グルメドライブ

神戸の友人がこちらに来ているようなので一緒に遊ぶことに、当初は名古屋で食い倒れの計画でしたが当日うなぎが食べたいとのことで急遽目的地を浜松に変更しドライブに行ってきました。

今回は友人の車「日産ノート」で行ってきます。車の写真撮るの忘れてた( ´,_ゝ`) 

 

 

 

浜松に到着したのが午後4時、いつも行く鰻屋は営業時間外、おなかが空いている状態で温泉もしんどいので取り合えず舘山寺を参拝することに。

 

舘山寺

浜名湖岸新四国第二十七番霊場舘山寺はえぇ、こんなところにも八十八ヵ所巡りが

f:id:Gongongon:20171112194511j:plain

弘法大師が篭ったと言われる洞穴です。日本のどこに行っても弘法大師に関わる名所がある気がします。いつか大師が歩いた道を辿ってみたいななんて*1

空海は今も高野山で修行を続けているそうで、私の一生で辿り切れるものなのでしょうか?笑
f:id:Gongongon:20171112194453j:plain

舘山寺にはお寺と神社が同じ境内にある神仏習合で、恥ずかしながら仏様の前で手を叩いてしまいました。
f:id:Gongongon:20171112210802j:plain

 

どうやら100円を払えば鐘楼に登って梵鐘を打つことができるようです。

友人「一発打ってくるわ!」

そんなパチンコみたいなノリで・・・笑
f:id:Gongongon:20171112211007j:plain

 

梵鐘は奈良・平安時代から受け継がれているようです。
f:id:Gongongon:20171112211022j:plain

梵鐘を見てみると株式会社と昭和の刻印が、どういうことなんだろう?鐘の音色はとても心地よく、いつまでも耳に余韻が響きました。
f:id:Gongongon:20171112211158j:plain

 

うなぎ屋「山七うなぎ」へ

この時間でも開いているうなぎ屋が近くに無いか調べてみると弁天島の方で営業しているお店があったのでそちらへ向かうことに。

f:id:Gongongon:20171112215556j:plain

普段なら迷わずうなぎ二段重を頼むのだけれど・・・今日は色々食べたい!ということで
f:id:Gongongon:20171112215543j:plain

さらっと食べられるひつまぶし!
f:id:Gongongon:20171112215637j:plain

うなぎといえば、開きがゲン担ぎで関東と関西で異なることで有名ですが、浜松は背開き、愛知は腹開きです。境界は静岡と愛知の間にある!

ヨダレが止まらないので頂きます!
f:id:Gongongon:20171112215640j:plain

うなぎに掛かるタレは控え目で甘すぎず、うなぎの蒲焼の香ばしさとプルプルな歯ごたえを同時に味わうことができました。ごはんや薬味と一緒に食べると味が落ちてしまう、うなぎ単体で食べたくなるほどの美味しさです。

 

店内の雰囲気です。土曜日の夕飯時でしたが他の観光客グループと私らの2組しかいませんでした。

f:id:Gongongon:20171112220001j:plain

 

石松餃子へ

うなぎを食した後ハンバーグレストラン「さわやか」へ行こうか浜松餃子を食べようか迷ったのですが、お腹の具合と相談して浜松餃子を食べに行くことにしました。

ネットで調べて一番オススメと出た石松餃子へ向かいます。

f:id:Gongongon:20171112221206j:plain

駐車場は結構いっぱいでしたが待たずに入れました。
f:id:Gongongon:20171112221210j:plain

メニューにはこだわりが書かれてます。
f:id:Gongongon:20171112221223j:plain

2人でしたので20ケ1200円の単品を注文しました。

f:id:Gongongon:20171112221543j:plain

f:id:Gongongon:20171112221219j:plain

 

餃子です。肉汁がじゅわっと出てきます。皮は焦げ目が少なくカリっでは無くぷるぷる、普段食べる餃子とは違った趣向の餃子でした。でも何かパンチが足りない・・・豚肉以外の味はしませんでした。タレも醤油とミリンに砂糖を加えたような味。
f:id:Gongongon:20171112221247j:plain

一緒に頼んだ味噌ホルモンも、味噌は美味しいがホルモンがとても生臭く、私たちの好みにはイマイチ合わなかったようで、「よし、王将に行こう」という流れになりました。

 

王将で餃子だけ頼むなんて初めてです。味噌ダレ餃子なんてものがメニューにありましたので注文してみました。

f:id:Gongongon:20171112221952j:plain

味噌ダレうまい!意外と合うぞ!

f:id:Gongongon:20171112221957j:plain

餃子は人によって好みが分かれる物なのですね、色々な具が入ってカリっと焼き上げた王将の餃子はいくらでも食べられそうです。

 

 

グルメドライブということで調子に乗ってシメのラーメンを食べにいってしまい、翌日はトイレから出られませんでした(´;ω;`)

f:id:Gongongon:20171112222641j:plain

*1:´∀`*

ゴルフカブリオレで行く日帰り伊豆ドライブ

今回はゴルフカブリオレでドライブです!
f:id:Gongongon:20171106232433j:plain

フォルクスワーゲンの車検見積もりでディーラーに面白い代車をお願いしたところオープンカーの代車を貸してくれました。しかもこの代車、レンタカー会社の保険に加入しているため誰でも運転できるとのこと。これはドライブに行くしかない!ということで友人と伊豆へ行くことになりました。

スーパーカブ、カート、CRF250RALLY、そして今回はゴルフカブリオレと色々乗ってドライブに行きましたが、今年まだ愛車のビートルで旅行に行ってないや・・・笑

 

気候が良い10月の土日は殆ど雨でしたので久しぶりの晴れにかなり意気揚々としております。

写真を撮るため友人と運転を交代
f:id:Gongongon:20171106232855j:plain

 

早速オープンにしました。
f:id:Gongongon:20171106233050j:plain

 

オープンカーってとっても開放的で気持ち良いですね!ただハンドルが歪んでる?ハンドルを真っ直ぐにすると左側へ流れてしまいます。やっぱりワーゲンって故障多いのかなぁ。。
f:id:Gongongon:20171106233054j:plain

 

1号線にある道の駅「潮見坂」で朝ごはんを食べます。

f:id:Gongongon:20171106233227j:plain

海苔そば大盛り!
f:id:Gongongon:20171106233229j:plain

1号線バイパスでのんびり行くつもりでしたがナビの到着時間を見てびっくり仰天、15:00になっていました。少し勿体無い気もしますが浜松市内から高速に乗りました。

富士山が見えると写真撮りたくなっちゃいますよねヘ(゚∀゚ヘ)
f:id:Gongongon:20171107000328j:plain

 

下田街道をひたすら走り人生初の天城越え天城峠の天城七滝ループ橋を走っています。
f:id:Gongongon:20171107000543j:plain

車が螺旋のスロープを縦列を組んで周ります。なかなか面白いぞ!
f:id:Gongongon:20171107000550j:plain

折角だから天城を観光しようと話になったのですが、おしゃべりに花が咲いてしまい全ての観光施設を通り過ぎてしまいました。。

 

f:id:Gongongon:20171107002525j:plain

結局どこにも寄らずに海沿いを走り、目的地「赤沢日帰り温泉館」へ向かいます。
f:id:Gongongon:20171107002554j:plain

 

赤沢日帰り温泉館に来るのはこれで2回目です。露天風呂からの景色が人生で指折りに入るほど美しかったため再訪しました。
f:id:Gongongon:20171107003020j:plain

駐車場はいつもより空いているかな?
f:id:Gongongon:20171107003030j:plain

前方の朱色の建築物が日帰り温泉館です。
f:id:Gongongon:20171107003032j:plain
f:id:Gongongon:20171107003036j:plain

送迎バスもかなりの頻度で走っており、バスを待っている人も多数います。今日も混んでそうだなぁ
f:id:Gongongon:20171107003040j:plain

入浴料1900円、ちょっと高いけど3時間くらい時間を潰せると思います。
f:id:Gongongon:20171107003043j:plain

1Fはソファーとレストラン・売店があります。
f:id:Gongongon:20171107003046j:plain

 

ちなみにレストランのメニューはこんな感じです。
f:id:Gongongon:20171107003101j:plain
f:id:Gongongon:20171107003104j:plain

結構賑わってましたので浴槽内での写真撮影は自粛しました。それでは行ってきます~!
f:id:Gongongon:20171107003055j:plain

 

 

帰りは近場にあった”伊豆高原ビール うまいもん処”で晩御飯を食べました。

伊豆高原ビールなんてあるものですからてっきり居酒屋かと思っていたのですがビールと海鮮丼が売りな普通の飲食店でした。

f:id:Gongongon:20171107221510j:plain

店内は土曜日のいい時間でしたがガラガラでした。
f:id:Gongongon:20171107221523j:plain

 

海鮮丼のメニュー、どれもおいしそう!
f:id:Gongongon:20171107221515j:plain

 

友人はシラス丼を頼みました。そして量が多くて残しました。
f:id:Gongongon:20171107221531j:plain

私は漁師の漬けどんぶりを注文
f:id:Gongongon:20171107221534j:plain

箸で部分的に刺身を避けてみました。刺身の量が尋常じゃない!!ご飯と刺身の量が変わらないんじゃないかと思えるほど。大食いな私ですがあまりもの刺身の多さに気持ち悪くなりました(ノω`) また来よう・・・
f:id:Gongongon:20171107221537j:plain

折角なのでお酒も注文し、帰りは友人に運転を任せて爆睡しました((

 

ごめんね!

 

 

次に買う車はオープンカーにしようかな。

 

IKEA 長久手店に行ってきました!周辺の渋滞状況や店舗の混雑具合について

4週連続で雨が続きましたね。外に出ようにも出られず引きこもって1か月、運動もろくにできず体がなまってきましたのでいい加減晴れの日が欲しいですね。

 

さて、雨でどこへも行く場所が無いので今月出来たIKEA長久手店に行って参りました。

 

IKEAまでの交通状況

私がアクセスしたのは日曜日の午後3時頃、IKEA周辺の交通状況をグーグルマップで下調べすると日中は例外無く大渋滞。しかし実際に三好方面から向かってみると名古屋方面からの道路以外(三好・八草方面から)は混んでおらず渋滞に巻き込まれることなく入場することが出来ました。

 

駐車場

IKEA店舗併設の立体駐車場は表示では全ての階で満車、帰る頃には店の外まで駐車場の空き待ち列が続いてました。雨が降っていないのであれば臨時駐車場に行った方が楽かもしれませんね。
f:id:Gongongon:20171029235012j:plain

 

1F 店舗入り口へ

多店舗と同じくエレベーター・エスカレータで一番下の階へ移動します。
f:id:Gongongon:20171029234938j:plain

 

 

 

流石に入場に待ち時間はありませんでした。入る人・出る人でごった返さないようカラーコーンで仕切られています。神戸・大阪のIKEAは屋外にわざわざ出ることなんて無いのに( ´,_ゝ`) 
f:id:Gongongon:20171029235239j:plain

 

IKEA!/f:id:Gongongon:20171029235357j:plain

 
2F 家具売り場へ

店舗内へ入ったら順路通りすぐさま2階へ向かいます。
f:id:Gongongon:20171029235658j:plain

 

IKEAの友人「家具をゆっくり選べないね」

ご名答!混雑が続く内は事前にネットで買う目星付けておいた方が良いかもしれませんね笑
f:id:Gongongon:20171030000548j:plain

 

f:id:Gongongon:20171030000623j:plain

IKEAの椅子を見るとどうしてもオードリーが・・・笑
f:id:Gongongon:20171030000710j:plain

f:id:Gongongon:20171030000801j:plain

買いたい家具の商品番号を写真に撮っときます。紙にメモするよりも写メの方が楽なんですよね~*1
f:id:Gongongon:20171030002344j:plain

 

2Fの家具エリアを抜け、食堂前です。人混みで眩暈が・・・
f:id:Gongongon:20171030000836j:plain

 

1F 雑貨売り場へ

そのまま左手にある階段で1階雑貨売り場へ
f:id:Gongongon:20171030000918j:plain

数万円の家具を見た後に雑貨400円!とか見ちゃうとこれくらいなら買っちゃおっかなってなっちゃいますよね、私の経験上頭の中で100円ショップを思い浮かべると財布のひもを締めることができます(( せこいけど。。
f:id:Gongongon:20171030000947j:plain

いつみても壮観ですね!大倉庫。いったい棚上の商品はどうやって取るんだろう?
f:id:Gongongon:20171030001012j:plain

 

買ったもの

999円のサイドテーブルとペン立てを買いました!
f:id:Gongongon:20171030001114j:plain

IKEAの家具は基本集成材、段ボールみたいな物なので雨や水に濡らすと紙と同じでふやけます!雨の日の買い物は注意してくださいね~!*2
f:id:Gongongon:20171030001118j:plain

 
最後に

IKEAは意匠面こそお洒落ですが裏面や中身など、普段見えない箇所が本当に安っぽいです。これって段ボール?って思う程、展示されているチェストの引き出しも引いてみると余りの軽さ、安っぽさにびっくりします。

品質で選ぶのであればニトリ、デザインで選ぶのであればIKEAかなと思いました。

 

*1:´∀`*

*2: ´∀`

長野へ温泉ツーリング 温泉「伊那谷道中水晶山温泉」は祝日でもガラガラ!

長野県飯田市にあるテーマパーク「伊那谷道中」に付随する水晶山温泉へCRF250ラリーで行ってきました。

昔の宿場町を再現したテーマパークなのですが、かれこれ10年前父親に連れて行って貰ったその当時から過疎っており とっくに廃業したものだと思っておりました。ネットで調べてみるとまだ廃業せずに頑張っているようなのでツーリングも兼ねて行ってきました。

 

体育の日、稲武のガソリンスタンドにて、天気予報では曇り時々晴れでしたが今にも雨が降ってきそうです。そんな天気の中、飯田街道はバイクバイクバイクです。
f:id:Gongongon:20171011005119j:plain

 

道の駅「平谷」で最初の休憩を取ります。車よりバイクの方が多そう。
f:id:Gongongon:20171011005412j:plain

温泉に入ってからご飯を食べようと思っていたのですが、伊那谷道中は割高なイメージがあったのでこちらの道の駅で食べていく事にします。道の駅に付随するホテルのレストランは満員でしたので日帰り温泉施設内にある食堂に行ってきました。
f:id:Gongongon:20171011005459j:plain

山菜蕎麦大盛り¥600、結構安くてボリューミーだぞ!
f:id:Gongongon:20171011005500j:plain

お腹を満たし、飯田市からはバイパスを降ります。伊那谷道中まであと2kmの地点、GPSが狂ってしまい迷子になってしまいました。
f:id:Gongongon:20171011005824j:plain

こういったときオフロードは頼もしいですね。結構荒れた道へ入って行ってしまったのですが、難なくれました。

 

何もない田園風景の中に突如テーマパークが現れます!テーマパークって言っても藁葺屋根と瓦屋根なので かなり田園風景に溶け込んでます笑

 

テーマパークからの眺望です
f:id:Gongongon:20171011011049j:plain

日帰り温泉施設なのに旅館なんじゃないか!?ってくらいの施設です。
f:id:Gongongon:20171011011015j:plain

いざ温泉へ!
f:id:Gongongon:20171011010218j:plain

 

入館料は大人¥800、JAF会員であれば¥700です。

f:id:Gongongon:20171011010413j:plain

温泉以外にも宴会が出来るそうで、本当に旅館の中にいる様な感覚になります。池には竹の電飾があり、夜になると幻想的そうですね。
f:id:Gongongon:20171011010426j:plain

池を囲うように渡っている回廊を歩き、奥にある温泉を目指します。
f:id:Gongongon:20171011010428j:plain

 

デデン!
f:id:Gongongon:20171011010430j:plain

露天風呂と中庭、人がいなかったのでコッソリ撮っちゃいました!池の中には鯉が泳いでおり、間違えて入る心配がありません!ベンチに座り鯉を眺めながら火照った体でノンビリできます。
f:id:Gongongon:20171011010433j:plain

泉質はアルカリ性単純泉、長野県のここらに多い無色透明の、少し肌がぬるっとする泉質です。源泉は冷泉で、匂いを嗅ぐと少し硫化水素の匂いがしました。成分表は見ておりませんが浴槽からは塩素の匂いが強く、循環ろ過と思われます。

人数は予想通り祝日にも関わらずかなり少なかったです。(客2~3組)これは穴場かもしれませんね。浴槽も広くのんびり出来ました。

 

浴槽内の写真は公式サイトに載っておりますので興味ありましたらどうぞ!
水晶山温泉 満願成就の湯|伊那谷道中 かぶちゃん村

 

 

休憩施設として、座敷が解放されております。
f:id:Gongongon:20171011011322j:plain

 

因みに、他にある施設としまして、

1Fが土産屋、2Fが食堂になった売店があります。
f:id:Gongongon:20171011011422j:plain

テーマパーク。有料なのでエントランスだけ、中に観光客は居るのかな?入場料を払って中に入っても園内の見学はできますが、別途有料の施設が結構あるため余り楽しめなかった記憶があります。ただ、テーマパーク内の売店で買った白味噌はおいしかった!
f:id:Gongongon:20171011011435j:plain

すごい煮干ラーメン凪 名古屋驛麺通り店へ行ってきました

最近国内旅行になかなか行けずブログの更新が停滞気味です。。

そんな中、名古屋市内への出張がありました。帰りに先輩にラーメンへ誘われましたので行ってきた訳ですがその名も、すごい煮干ラーメン凪、私は豚骨が好きなので普段であれば豚骨ラーメン屋へ足を運んでしまうのですが、先輩に誘われるがままお店に入りました。

 

お店は名古屋駅の構内にある驛麺通り内にあります。驛麺通りは外れがありませんので、名古屋で晩御飯に迷ったらここ!

f:id:Gongongon:20171008012247j:plain

お店に入る前から煮干の薫りが漂ってきます。例えるならそう、寿がきやラーメンの匂い。

 

メニュー

メニューはすごい簡単。煮干がすごいかすごくないか、スープがラーメンかつけめんの選択だけです。

以前某レンゲが立つすごいこってりなラーメンを食べ、すごいラーメンはやばい奴が多いと学習をしましたので、今回はすごくない煮干つけめんを頼みます。で、お腹が減っていたので大盛り無料はちょっと嬉しいかもです。

f:id:Gongongon:20171008011215j:plain

f:id:Gongongon:20171008011221j:plain

メニューは見開きなのですが、半分がこだわりの説明です。こだわりの内容よりもにぼし君のインパクトが強すぎて、そちらに目が行ってしまいます。。。

 

ラーメン到着!

15分くらいでラーメンがやってきました、思っていたよりもかなり量が多いです。上に乗っているのはワンタンと煮干とベーコン。麺が隠れちゃってます笑 これで850円なら結構お値打ちですね。

ラーメンにワンタンって・・・なんて思いながら食べると・・・うまい!!ワンタンには既に旨辛い味が付いていてスープに付けようか迷いましたが、これはスープに付けない方がおいしいですね。

f:id:Gongongon:20171008011505j:plain

スープもあっさり味を想像していたのですが、とても深みのある味でした。油が多いのかとろみもあり、癖になってしまいそうです。麺が入った器の下に空間があったため意外とペロリと行けました。替え玉が欲しいくらいでしたが、メニューに替え玉はありませんでした。

 

スープはお店の人に頼めば薄く割ってくれます。ネギがピリッとして、油のとろみも無くなりすんなり飲み干せました。スープの旨味と相まっておいしいです。思い出しながら記事書いてますのでヨダレが止まりません。

 

次回名駅に来たらすごい煮干を食べてみたいな。でも名古屋っておいしい店屋が多いから目移りしちゃいます。

 

お店を出る頃には10組ほどが列を作っていました。入るときは列なんて出来てなく、煮干にこだわりすぎてゲテモノになっているんじゃないかなんて心配してましたが、結構な有名店でした。

三河湖周辺林道「草木線」「浦山線」ツーリング

CRF250ラリーで5回目のツーリング、今回の目的は林道デビューです!

オイル漏れの入院から帰ってきてから初のツーリングで、私自身も林道走行未経験であるためハラハラワクワクしてます。

アクションカメラを購入しましたので付けて走ろうかと思ったのですが設置が思いのほか難しく断念。道中立ち止まりながら写真を撮ることにします。

 

 

家を出発し、とりあえず三河湖方面へ向かいました。休日はバイクと自転車だらけですね。友達同士で走っている方が羨ましい限りです。

肝心の林道ですが、何処にあるか分からないので適当に幹線道路を下り、田舎道を蟻の様に縦横無尽に走り回ります。

 

林道「草木線」

行き止まりに1度出くわしてしまいましたが林道をすんなり見つけることが出来ました。

 

果たしてどのような路面なのか、私が走破可能な道なのかは不明ですが、早めの戦略的撤退を胸に決め突入。

f:id:Gongongon:20170925003318j:plain

走ってみると路面はしっかり舗装されており、一般道の上に杉の葉を万遍無くまぶした様な感じでした。視界は良好!スリップが怖いのでゆっくり走ります。道中にはお社と滝がありました。

f:id:Gongongon:20170925003634j:plain

三河湖へ出ました。湖の西側を沿って走る林道のようです。電波はNTT網で圏外

f:id:Gongongon:20170925003918j:plain

f:id:Gongongon:20170925004018j:plain

三河湖に合流してから砂利道が始まります。途中キャンプ場があったり、ハイキング中の方とすれ違ったりしました。車もちらほら通過するようです。転んでも動けなくなっても安心だ!笑

f:id:Gongongon:20170925004223j:plain

砂利道は曲がり目でスリップし、転んでしまいそうになりますね。坂道の直線で後輪がスリップするのは面白いのですが・・・笑

 f:id:Gongongon:20170925010746j:plain

 

林道「羽布下り沢1号支線」

 三河湖周辺を走っていると他の林道への分岐がありました。

「羽布下り沢1号支線」です。

 

f:id:Gongongon:20170925005217j:plain

路面を見る限りしっかり舗装されていそうなので突入してみます。

f:id:Gongongon:20170925005228j:plain

工事中でした。。

f:id:Gongongon:20170925005249j:plain

 

林道「浦山線」

幹線道路へ出る手前に林道がありました。グーグルマップで見る限り急カーブが無く走りやすそう。

f:id:Gongongon:20170925010309j:plain

 

f:id:Gongongon:20170925010322j:plain

浦山線の舗装はしっかりしていましたが、道路沿いに笹木が生い茂げる笹木が道路側へはみ出しており顔にバチバチ当たります。疾走感はありますが笑

f:id:Gongongon:20170925010829j:plain

下り坂の急カーブを曲がると其処には倒木。

f:id:Gongongon:20170925011117j:plain

慣れない道を走るのは疲れますね。スリリングで面白いですが!

慎重にバイクを旋回させ来た道を折り返し、そのまま三河湖を一周して帰宅しました。

 

 

今回のツーリングで坂道、未舗装路での折り返しを何度も行いましたが一度も立ちゴケしませんでした。取り回しに少しずつ慣れてきたのかな・・・?

CRF250ラリーで長野ツーリング

もう9月の半ば、今更ですがお盆に1泊の長野へツーリングに行ってきました。

当初は東北一周キャンプツーリングの予定だったのですが、今年のお盆は一週間の間日本全国ずーっと雨。さすがに何も楽しめないとの判断で中止にしました。。

 

 

長野へは渋滞を避けてゆっくり走りたかったため、遠山郷の温泉を途中の目的地に秋葉街道を抜け、ビーナスラインを経由して宿へ向かいます。遠山郷は泉質が結構きつくて体もかなり温まり健康になった気分になれるのでお勧めです!

 

荷物もだいぶコンパクトに。この日のために購入した網ネット、ベルトはお留守番。家を出て僅か30分で早速雨が降り始めました。

 まずは飯田街道へ。

f:id:Gongongon:20170915234216j:plain

 

稲武どんぐりの里にて。駐車している方、大荷物でキャンプに行かれるんですね。こんな雨の中キャンプなんて乾かすのも大変そうだし、何よりミミズがいっぱいやってきそう。。。

f:id:Gongongon:20170915234329j:plain

 

飯田街道から秋葉街道へ、県道1号線

f:id:Gongongon:20170915234506j:plain

 

遠山郷へ到着!遠山郷には温泉で神様を迎える祭があるのですが、その風俗が「千と千尋の神隠し」のモデルになったそうです。

f:id:Gongongon:20170915234515j:plain

雨が降っていたのでヘルメットを濡らしたくなく、ダメ元で受付へ尋ねたのですが快くヘルメットを預かってくれました。

 

 館内にてf:id:Gongongon:20170915235356j:plain

 

風呂に入った後、館内の定食屋で昼食を摂ることに。

f:id:Gongongon:20170915235348j:plain

 

折角なので¥1,200のジンギス丼を頂きます。

f:id:Gongongon:20170915235400j:plain

 

結構なボリュームで臭みも全然無くとてもおいしかったです。ごちそうさま!

 

因みに帰りも遠山郷を通ったのですが、今度は温泉の隣にある食楽工房「元家」でジンギス丼を頂きました。

f:id:Gongongon:20170915235650j:plain

 

f:id:Gongongon:20170915235659j:plain

余り時間が無かったので焦って肝心な料理の写真を取り忘れてしまいました。。。

こちらはジンギスカンだけでなく、クマ、イノシシも食べられるようです。

御飯はセルフで食べ放題なのでそれが嬉しい!

 

 

 この後グダグダしてしまいました。

雨による故障を避けるためスマートフォンナビを出せず、道に迷いながら宿へ向かいました。写真は雨でしたのでそれどころではなく。。。その日のメインディッシュのはずであったビーナスロードも諦めました。

 

 

2日目の帰り道、急な坂道(舗装道)で立ちごけをしてしまいバイクからオイルが漏れるようになってしまいました。購入1か月にして早速病院送り。。。CRF250ラリー、オフロードモデルとしてどうなの!?

 

カブに乗っていた時は休憩がてら気楽に立ち止まって写真が取れましたが、バイクだとそうは行きませんね。アクショカム買っちゃおうかな~。。。